MK3のこだわり

MK3のこだわり

MK3はプロ IFAのチーム

IFA法人MK3株式会社(以下MK3)は30年以上の証券運用コンサルティングキャリアや証券アナリスト協会検定会員、テクニカルアナリスト協会会員、1級ファイナンシャルプランニング技能士など各種資格を有しているIFAが中心になって設立されました。30年以上にわたり宗教法人、学校法人、財団法人、社団法人、健康保険組合、国民健康保険組合、労働組合など多くの公益法人様の運用に携わってきたプロIFAが主体となっており法人運用に強みがあります。
IFAは一人一人が個人でビジネスを展開している場合もありますが、MK3はプロIFAがチームで資産運用に携わることでそのパフォーマンスを何倍にも高めています。

公益法人の資産運用はトータルリターンとトータルリスクで考える

公益法人様の資産運用はトータルリターンとトータルリスクを考慮してポートフォリオを構築します。個別で見ると悪くない投資対象を選択しているようでもポートフォリオ全体で見ると、特定のリスクを強く負っていたり、偏った性質になっていることがよくあります。投資対象の個別リターンと個別リスクの分析に力を入れる一方で、ポートフォリオ全体のトータルリターンとトータルリスクについてはあまり重視していないことが原因でしょう。
MK3は外部アドバイザーとして、常に客観的にポートフォリオ全体を分析しアドバイスを行います。

MK3は資産運用研究を重視しています

MK3は資産運用研究を重視しています。
資産運用を深く理解するためには、「経済分析」「証券分析」「ポートフォリオマネジメント」だけでなく、
「金融の歴史」や「様々な運用手法」、「リスク管理手法」など広く深く研究する必要があります。
MK3ではどのような市況環境になっても、お客様が慌てなくてすむような資産運用アドバイスを目指しています。

金融商品に特化

MK3は金融商品の資産運用(保険や不動産は扱いません)に特化してアドバイスを行っています。
MK3には保険や不動産に関わってきたメンバーもおり、金融商品以外についても広く知識を有しています。しかしながら、金融商品による資産運用は、経済環境や政治、世界情勢から債券、株式、為替、投資信託など広く深く理解する必要があります。これらを十分に理解するためには、日々自己研鑽が必要であり専門に携わっていく必要があるのです。
MK3のIFAは債券、株式、為替、投資信託に精通し、分析・提案から実際に投資の仲介までできるプロIFAの集団なのです。
金融のプロアドバイザーとしてMK3をご活用ください。

リスク管理を重視

MK3では公益法人様の資産運用において「リスク管理」を重視しています。
他の金融機関からの資産運用の提案ではとかく「パフォーマンス」や「儲け」が重視され、短期間で高い収益率の投資対象を提案されることも多く、「リスク管理」の観点がおろそかになっている例が見受けられます。
MK3では、過去の金融市場の歴史などを研究することで、通常予想外とされる金融市場の大きなクラッシュや金利上昇などがあった時でも、お客様が慌てることのない資産運用アドバイスを目指しています。
正しい「リスク管理」を行うためには、高い知識と経験が必要とされます。
ぜひ、MK3の叡智をご活用ください。

資金管理から資産運用へ

いまだに多くの公益法人様では、「資金管理」から脱せず多くの資金を預金などに配分していたり、ほんの一部だけをリスクが高い運用にまわしている例が見られます。
MK3では、公益法人様が「資金管理」(単に預金などで利息だけを受け取る状況)から「資産運用」(インカムだけでなくキャピタルゲインも考慮したトータル運用)にシフトするのをお手伝いしています。
多くの公益法人様から「資産運用の担当者がいない」「運用がわからない」「リスクが怖い」などの声が聞かれますが、公益法人様の財務戦略において中立・公正な立場でアドバイスするMK3のプロIFAが強い味方となります。
ぜひ、この機会にお気軽にご相談ください。

PAGE TOP