IFA法人MK3株式会社概要

IFA法人MK3株式会社概要

『IFA法人MK3株式会社概要』

    
Company IFA法人MK3株式会社
Office 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷
Telephone 03-6450-6295
Establishment 2014年12月24日
President 代表取締役社長
林 雅巳
代表取締役
森 孝一
代表取締役
倉田 和弥
Scope of Business 金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第734号

※誠に勝手ながら当社は、従来ご紹介のお客様のみ対応させていただいておりましたが、人員増強に伴い法人のお客様のみ新規のお問い合わせなどを開放しております。

アクセスはこちら≫

———————————————————————————————————–

『金融商品仲介業者の仕組み』

証券取引口座は、SBI証券、楽天証券を利用

IFA法人MK3株式会社は、内閣総理大臣の登録を受けた金融商品仲介業者です。金融商品仲介業者とは、所属金融商品取引業者等(SBI証券・楽天証券)の委託を受けて、「有価証券の売買等の媒介」や「有価証券の募集もしくは売出しの取扱い」などを行う法人です。

IFA法人MK3株式会社は、お客様と所属金融商品取引業者であるSBI証券、楽天証券との間に立ち、「SBI証券、楽天証券の口座開設申込みの受付」および、「SBI証券、楽天証券の取扱う各種金融商品とそのお取引に関するご提案・相談」を行います。

MK3は金融商品仲介業者として金融庁に登録されており、お客様本位の業務運営に取り組む業者として金融庁HPでも公表されています。

※ セカンドオピニオンサービスやそれに関する解説、各種セミナー、その他ご提案などはすべて無料です。
MK3を通じてSBI証券および楽天証券に証券口座を開設し商品の買い付け及び保有などが発生した場合、
各証券会社において所定の手数料がかかる場合があり、その一部をMK3が各証券会社から報酬として受け取ります。
MK3が直接お客様からいただく手数料などは一切ありません。


SBI証券に対するご意見・苦情の申し立てについて

———————————————————————————————————–

『金融商品取引法に基づく表示』

金融商品取引法に基づく表示はこちらをご覧ください。

———————————————————————————————————–

『フィデューシャリーデューティー宣言』

IFA法人MK3株式会社は、創業以来「資産運用で人と社会を幸せに」を基本理念として掲げ、お客様の為に最善を尽くしてきました。
さらにお客様本位の業務運営を履行するため、フィデューシャリーデューティー宣言を公表し、当社IFA・役職員が以下の規範を遵守することをここに宣言します。

  1. お客様の最善の利益を追求します
    一番の我々の使命は、お客様の資産を中長期の視点で増やし続けることです。お客様の資産が増えればMK3の利益も増えます。お客様とMK3は同じ方向を目指しています。
  2. 手数料の明確化
    お客様にご負担いただく手数料につきましては明確に説明いたします。また、お客様が行おうとする取引につき、所属金商品取引業者毎にお客様が支払う金額または手数料等が異なる場合には、商品や取引を案内する際にお知らせします。
  3. 適正なコストをアドバイスの対価とします
    MK3は、付加価値の高いアドバイスをすることで収益を得ることを目指しています。
    コストが低いという理由だけでインデックスに単純投資するのではなく、比較優位のある投資信託を探し出すことや継続的に投資対象をウォッチし分析を続けることで付加価値を生み出します。
    また、必要以上の売買を行わないことで手数料コストを抑え、投資家利益を追求します。
  4. お客様本位の業務運営を実現するために
    お客様の資産状況、取引経験、知識及び取引目的・ニーズを踏まえ、手数料や系列関係にとらわれることなくお客様のニーズや利益に真に適う金融商品・サービスを提供します。そのために、MK3独自の「お客様カルテ」を使い、ヒアリング、コンサルティングの質の向上を目指します。また、絶えず自己研鑚を怠らず資産運用コンサルティングの高みを目指します。

———————————————————————————————————–

『勧誘方針』

勧誘方針はこちらをご覧ください。

———————————————————————————————————–

『プライバシーポリシー(個人情報保護方針)』

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)はこちらをご覧ください。

PAGE TOP